フィンジアの使用感について

フィンジアの使用感について

 

ジェットスプレーで、頭皮に直接噴射して使用するタイプの育毛剤です。

 

プシュッと噴射してみると、ベタつきもなく水みたいにサラサラの液体ですね。

 

無色ではなく、若干黄色っぽい色してます。

 

香りはほぼ無臭ですが、つけた瞬間は若干アルコールっぽいニオイが。

 

使用感はとくに変わったところはないですね。

 

ついでに、水みたいなサラサラした液体なので液垂れして目に入らないよう注意してください。

 

目に入っても問題はありませんが、というか実際のところ私はなんども入りましたが、痛いです。

 

しみます。

 

普通は朝夜一日2回の使用で、5〜10プッシュを気になるところに噴射するという形ですね。

 

5プッシュじゃ少ない気がするし、かといって10プッシュもすると、一ヶ月も経たないうちになくなりそう…という事で、私はだいたい使用する時は7か8プッシュと決めて使ってます。

 

髪に噴射してしまうと意味がないし、できるだけ「頭皮」めがけて噴射します。

 

まぁ慣れないうちは、髪について少しだけ濡れた感じになりますが、慣れてくると頭皮にジャストミートできるようになります。

 

噴射してからだいたい15分くらいでサッとかわき切るので、出かける直前というよりは、もう少しだけ余裕うをもって使ったほうがいいですね。

 

あと、これはスプレータイプの宿命といえば宿命なのですが、残量が少なくなってくると、ボトルを横にして使用する事はできません。

 

ボトルは立てた状態でスプレーしないと出なくなるので、頭頂部に噴射する場合は頭から迎えに行く感じでスプレーしないとダメです。

 

欠点というほどの事でもないとは思いますが、若干使いにくいので、このあたりはスポイトタイプが恋しくなりますね。

 

 

 

 

page top