フィンジアがステマだらけの理由とは?

フィンジアがステマだらけの理由とは?

 

ステマは、自分の利益の為だけに、フィンジアを良いように紹介して無理やり購入させようとする口コミサイトが非常に多いです。

 

そういう口コミステマサイトは、あたかも自分が使用して育毛効果があったかのように偽ります。

 

そういうサイトの情報は間違いなく嘘なので気を付けてください。

 

ではどんな口コミサイトが正しいと見極めるのか?

 

それは、自分にとってはっきりと不利益な事を伝えているかどうかです。

 

一例を挙げれば、フィンジアの場合、ミノキシジル育毛剤とフィンジアを比較した時に育毛効果が高いのは明らかにミノキシジル育毛剤です。

 

その理由は、ミノキシジル育毛剤は医薬品(薬)という位置付けの育毛剤であり、フィンジアは医薬部外品という位置付けの育毛剤だからです。

 

これを伝えると、すべての人がミノキシジル育毛剤を購入する事になるので、自分の不利益であり、多くの人はこの事実を公開しません。

 

ミノキシジル育毛剤以外は全く意味がない?

 

上述の事を聞くと『ミノキシジル育毛剤以外の育毛剤は全く意味がないのでは?』と思うかもしれません。

 

ただしまったく意味がないというわけではありません。

 

理由を言えば、ミノキシジル育毛剤にも悪い面があるからです。

 

ミノキシジルは医薬品として育毛効果は、ほかの育毛剤よりも効果が断じて高いのですが、副作用があるという欠点があるのです。

 

他にも、この副作用に悩んでいる人は意外に多かったりします。

 

実際に日本でただひとつミノキシジルを配合しているリアップX5の副作用が起こる可能性は使用者の8.7%というアンケートデータが厚生労働省のチェックからわかっています。

 

つまり、リアップを使用してた人の12人に1人は副作用を発症する可能性があるので、ミノキシジル育毛剤を使いたくても副作用が原因で使えない人が出てきます。

 

そんな時に、ミノキシジル以外の育毛剤を使用する事で副作用の心配なく育毛を行えるというわけです。

 

もちろん、その場合には、ミノキシジル育毛剤に比較して育毛効果はかなり劣りますが、何もしないよりは医薬部外品育毛剤を使用するほうがいいのは明白です。

 

と、いう事で普通は育毛を目的とするのであれば医薬品のミノキシジル育毛剤が効果が高いです。

 

ただ、副作用の危険性もあるので、初期の薄毛の人や薄毛予防を目的で育毛剤を使いたい人は医薬部外品育毛剤をおすすめします。

 

くれぐれもフィンジアは買わないでください。

 

フィンジアは医薬品でも医薬部外品でもない化粧品に分類される育毛剤なので、効果は化粧品並みで、ほぼ、気休めに近いと思います。

 

 

 

 

page top